クリスマスを家で過ごすための準備!

自宅でゆっくり過ごすクリスマス

外出するだけがクリスマスではありません。少ない予算で、自宅でゆっくり過ごすのもよいものですよ。

しかし、急に準備しようとしても、みんながクリスマスに向けて一斉に動くせいで当日になってからでは手遅れになることが多いのです。おうちで過ごすのであれば、少し前から予め準備しておきたいこともあります。

クリスマスの食事の準備

もちろん料理を楽しむところから、というのも良いでしょう。しかし、もしオードブルやディナーをお店で買ってきておうちで食べたい場合には、この時期はやはり予約が必要なところが多いので注意が必要です。

テイクアウトのサービスをしているお気に入りのお店を決めておくとか、デパートの食品売り場でも盛り合わせなどがありますから、そういうものを買ってくるのでも良いでしょうね。オードブルから、肉料理、魚料理、サラダ、スープまで一式揃いますし、高くないのでデパートはオススメです。

ケーキやお酒についても、予約が必要なところが多いので事前に調べた方が良いでしょう。特にケーキはこの時期たくさん売れるのでお店もそれなりに数を用意していますが、予約しておいて当日店頭に受け取りに行くだけ、というほうが待ち時間も少なくて安心です。

人数によってはケーキが大きなワンホールあっても却って食べ切れなかったりもするので、一人用の小さいホールケーキを人数分用意するというのも良いですね。

やはり、カットしたものと違って、小さいながらにワンホールというのはなんだか贅沢な感じで嬉しいものです。ワインなども一部予約が必要な銘柄などがありますから、お目当てのものがある場合にはよく調べておかないといけませんね。

クリスマスの飾りつけ

クリスマスツリーも、ケーキのように「一人用」のようなサイズから、巨大なものまで様々です。それに、小さな一人用ツリーでも、ちゃんと電源コードがついていて、接続するとライトが光ったりするので、十分雰囲気が出ます。

けれど、みんなで飾りつけをするところからパーティが始まるというのも楽しいものです。バラエティショップや、おもちゃ屋さんにツリーと飾りつけ用品がたくさんありますので、買ってきておいて、みんなで一緒に飾り付けをすると良いでしょう。

それから一緒にキャンドルもあると雰囲気が違いますよ。ただし、食事中に灯す場合には、香りつきのアロマキャンドルを避けた方が食事の邪魔にならないと思います。

キャンドルといっても、やはり色々な種類があり、初めから瓶に入っているタイプなどもあります。これだと、倒れにくくて便利です。

音楽も流すと雰囲気が違いますね。有線放送にクリスマスソングのチャンネルなどがありますが、一般家庭で有線放送を取り入れているおうちは多くないでしょう。今は、ネットラジオなどもありますので、パソコンにスピーカーを繋げば、ラジオとして機能しますし、ジュークボックスとしても使えますね。

ただ、単純にクリスマスソングだと、すでに街中で聞きすぎて食傷気味かもしれません(笑)自分と彼女の好きな曲などを、会話の邪魔にならないような音量で流すのがちょうどいいかもしれませんね。