陰部を白くするための注意点!アソコの黒ずみ改善方法

触れたり擦れたりしないようにする

陰部の黒ずみは自分ではわからないものですから、彼氏などに指摘されることも多いです。それだけに、陰部の美白は余計気になってしまうものでしょう。

そもそも陰部に限らず、肌が黒ずむ=色素が沈着する原因の一番は紫外線です。しかし、陰部は場所が場所ですからまず日に当たることにはないでしょう。

すると次の原因として挙げられるのは「刺激」です。陰部を白くするためには、下着もあまり性器周辺の肌に食い込むようなキツイ物は避けた方が良いでしょう。

また、パンツスタイルもスキニーやGパンは出来るだけ素材の柔らかい物で、やはり食い込む程タイトなものは避けましょう。黒ずみが気になる間はスカートで過ごすのも良い方法ですが、ストッキングは膝か太ももまでの長さの物にすると良いと思います。

痒みがある時はすぐに薬を塗って

陰部が痒くなることは、男性も女性もあると思います。

ただ、そういう時は思わず掻いてしまいがちですが、これも黒ずみの原因になります。アトピーの方なども性器周辺が痒くなることがあり、寝ている間に掻いてしまうと他の人より性器が黒ずんでしまう事があります。

性器周辺の痒みを感じたら、すぐに産婦人科に行くか、市販の薬で痒みを抑え掻かないようにしましょう。薬を塗っても浸透するまで痒いでしょうから、そういう場合はケーキ等に付いて来る保冷剤を下着の上から当てます。

冷やすと間隔が無くなって痒みが無くなります。寝ている間に掻かないようにする為には、寝る前に薬を塗り、患部を冷やしてから寝るようにすると良いでしょう。

陰部にオリーブオイルを塗る

オリーブオイルは細胞を新しくする力に優れています。抗酸化作用もありますね。ですから、段々と肌の黒ずみを新しい綺麗な肌に生まれ変わらせ、陰部を白くするサポートをしてくれます。
(参考:陰部を白くする方法!【※アソコの美白は女のマナー?!】)

赤ちゃんのおむつかぶれにも使われるものですから、性器のようなデリケートな場所に塗っても大丈夫です。化粧品のオリーブオイルの方が効果は高いようですが、とても高いので、薬局で売っている普通のオリーブ油から始めても良いでしょう。

ただ念の為、腕の柔らかい部分などでかぶれないかどうか、必ずチェックをしてからにして下さい。

1~2週間で効果がすぐ現れるものではありませんから、数か月はかかると思って下さい。又、オリーブオイルを塗る時もそっと塗って下さい。ここで、ゴシゴシと塗っては逆効果になってしまいます。

又、ストレスを溜めない、肌のゴールデンタイムである午後10時~午前2時はなるべく就寝して肌のターンオーバーを整えると、新陳代謝も正常に行われ黒ずみが取れるのも早くなります。